五月下旬    残雪期の尾瀬

待ちに待った尾瀬の山開きです。
尾瀬にはかなりの残雪があります。
早春の尾瀬を、気持よく、たっぷり歩きましょう。。
人もまだ、まばらです。気持よく歩けるはず!!
ただし、樹林内の木道のほとんどは雪が残り滑りやすく危険です。
木道が見えないので道迷いに注意。ピンクのテープを確認しながら歩きましょう。
尾瀬でもこの時期は道迷いが発生しております。
雪解けの湿原では水芭蕉ザゼンソウが咲き始めます。
他の植物は泥炭層のなかで、スタンバイしています。
尾瀬にも遅い春の訪れです。
くれぐれも注意しながら尾瀬を楽しみましょう。怪我をしたらもったいない!

楽しめる花

  ミズバショウ   リュウキンカ
  ショウジョウバカマ   ザゼンソウ
  ヒメイチゲ

楽しめる景色

楽しめること

オススメポイント

尾瀬ヶ原
この時期の尾瀬ヶ原は開放感が抜群。
何も遮るものがない尾瀬ヶ原は、尾瀬の広大さを感じさせてくれます。
雪の残る、燧ケ岳や至仏山の美しさも、素晴らしいです。
春の訪れを尾瀬で感じることができます。

←前の季節  次の季節→
▲ページトップに戻る