六月下旬    尾瀬のワタスゲ

尾瀬の湿原をワタスゲが白く覆います。
綿毛がゆらゆらと揺れるさまは、とても幻想的です。
尾瀬で一年で一番多くの花を見ることができます。
お花畑の尾瀬を体感して下さい。
ワタスゲとレンゲツツジ、ヤマドリゼンマイのコントラストは見事です。

楽しめる花

  ワタスゲ   リュウキンカ
  ショウジョウバカマ   タテヤマリンドウ
  イワカガミ   ヒメイチゲ
  ヒメシャクナゲ   チングルマ
  コバイケイソウ   モウセンゴケ
  ムラサキヤシオ   ニリンソウ
  シラネアオイ   エンレイソウ
  サンカヨウ   マイヅルソウ
  ギョウジャニンニク   ミツガシワ
  オサバグサ   キヌガサソウ

楽しめる景色

楽しめること

オススメポイント

上田代・横田代
燧裏林道の、上田代・横田白がオススメです。
チングルマやイワカガミなど湿原いっぱいに花が広がります。
尾瀬の中ではマイナールートなので、人がいないのもポイント。
温泉小屋に宿泊して、三条ノ滝を見るのもいいですね。
三条ノ滝はワタスゲのこの時期、雪解けのため水量が多くダイナミックです。
欠点は御池から温泉小屋までトイレがないこと。
お花摘みを出来る場所はあります。(携帯トイレを忘れずに)

←前の季節  次の季節→
▲ページトップに戻る