七月中旬    ニッコウキスゲを満喫しよう!

尾瀬が黄色一色になります。
文字や言葉にはできない感動があり、元気をもらえます。
ファンタステッィクな尾瀬がそこにあります。
尾瀬の中では、大江湿原がオススメです。
ただしニッコウキスゲの状況はその年によりバラつきがあります。
2012年は鹿のよって、尾瀬ヶ原の日光黄菅はほぼ食べられてしまいました。
鹿問題を解決しないと、尾瀬の日光黄菅が消えてしまうかもしれません。

楽しめる花

  ニッコウキスゲ   ワタスゲ
  トキソウ   サワラン
  オゼヌマアザミ   ヒオウギアヤメ
  オゼコウホネ   モウセンゴケ
  ゴゼンタチバナ   オオウバユリ
  ヒツジグサ   タテヤマリンドウ

楽しめる景色

楽しめること

オススメポイント

大江湿原
尾瀬の中で一番ニッコウキスゲが綺麗な場所です。
三本カラマツ周辺に群生しています。
大江湿原が全て黄色く染まることは、あまりありません。
尾瀬では、だいたい15年周期で、大豊作が訪れるようです。
次の予定は2015年くらいかも??

←前の季節  次の季節→
▲ページトップに戻る