十月下旬    紅葉が終わり、冬到来の尾瀬。

カラマツも黄色く紅葉し、尾瀬の紅葉もラストスパート。
紅葉が終わると、尾瀬は長い冬になります。
10月下旬の尾瀬では、これから訪れる長い冬の季節の雰囲気、自然の厳しさを体感できます。
山小屋も冬支度を始め、尾瀬から下山していきます。
行ってみたらやっていない、トイレが閉まっているなんてこともよくあります。
しっかりと確認して尾瀬に行きましょう。
ちなみに、10月いっぱいで、尾瀬は閉まります。
山小屋はもちろん、シャトルバスもなくなります。

楽しめる花

  エゾリンドウ 枯れたエゾリンドウに、
霜がつき大変綺麗。

楽しめる景色

楽しめること

オススメポイント

尾瀬沼
山小屋に泊まって、早朝の尾瀬沼周辺を散歩しましょう。
カラマツもたくさんあり、黄色い紅葉が楽しめます。
オススメは尾瀬沼ヒュッテの宿泊。
尾瀬の山小屋の中で一番いいですよ。
←前の季節  次の季節→
▲ページトップに戻る