尾瀬のよくある質問

尾瀬に関して、よく寄せられる質問をまとめてみました。
参考にして見て下さい。

尾瀬や花について疑問に思うことや、
当サイトへのご意見がありましたら、
お問い合せフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

質問一覧

  行きたいコースがたくさんありすぎます。
  まずはメインコースを選んで見ましょう。
尾瀬は大変広く、一回で歩くことは不可能です。
メインコースを歩き、その後に他のコースを訪れると楽しめます。
予算に余裕があればガイドを雇い相談するのも手です。

  なかなかコースを決められません。
  尾瀬で一番したいことを優先に決めてください。
お花を見たいのか?景色を楽しみたいのか?
尾瀬おススメコースを参考にしてみて下さい。

  尾瀬を楽しみたいのですが、時間がありません。日帰りでも行けますか?
  尾瀬夜行や日帰りバスツアー、鉄道プランがあります。
通常よりかなりお得になっています。
ただし夜行だとよい睡眠は期待できません。
時間に追われるので、尾瀬であまりのんびりはできません。

  高齢のグループで体力に自信がありません。
  ガイドを雇いましょう。安全管理や行程管理を行ってくれます。
尾瀬を安全に楽しく歩くことができます。
ガイドを雇うと、尾瀬をもっともっと楽しむことができます。

  一人で尾瀬に行きたいのですが危険でしょうか?
  登山(燧ケ岳・至仏山など)は危険ですが湿原は安全です。
メインルートであれば人にも必ず会うので安心です。
困ったときはビジターセンターや山小屋を利用しましょう。
携帯電話は圏外ですが、衛星電話は設置されています。

  尾瀬について詳しく知りたいのですが、ガイドを雇う予算がありません。
  ビジターセンターを活用しましょう。
尾瀬沼と山ノ鼻、二ヶ所に設置されおり、もちろん無料です。
山小屋泊の場合は山小屋の人に聞いてみましょう。
また無料の展覧会や尾瀬ボランティアも活躍しているので活用していきましょう。

  湿原ハイキングと登山を両方楽しみたいです。可能でしょうか?
  可能です。余裕のある行程を組んでください。
山小屋で一泊することをオススメします。
無理な行程は事故の元です。

  尾瀬を楽しんだ後周辺を観光したいのですが。
  尾瀬の周りにはたくさんの観光スポットがあります。
片品村にも檜枝岐村にも温泉があります。
歴史のある村なので観光も楽しいですよ。
その土地ならではの、美味しい物をたくさんあります。

  行きと帰りのルートを変えたいのですが可能でしょうか?
  一泊の小屋伯が必要となります。
福島IN→群馬OUTがオススメです。
事前にバスや電車の時間を調べておくといいでしょう。

  車椅子で尾瀬にいけますか?
  御池にはバリアフリー木道があります。
安全のためにガイド付がいいでしょう。
御池田代を楽しむことができます。
群馬県側ですと、大清水は車椅子が入れます。


  尾瀬のベストシーズンはいつですか?
  尾瀬のベストシーズンを一つだけ選ぶのは困難です。
一般的には6月のミズバショウ。7月のニッコウキスゲ。
9月〜10月の草紅葉が尾瀬のベストシーズンになります。
尾瀬の花は一週間で違った模様になるので、いつきても素晴らしいです。

▲ページトップに戻る