尾瀬で山登り

尾瀬といえば湿原のイメージですが、尾瀬には、3つの百名山があります。
燧ヶ岳、会津駒ケ岳、至仏山。どれも大変素晴らしい山々です。
尾瀬で登山を始めるのもオススメですよ。
百名山以外にも、田代山や帝釈山もあります。
湿原だけではなく、ぜひ尾瀬の山にも挑戦してみて下さい。

登山に興味をもつ方法

疲れない技術を身につける
疲れない技術とは「無理しない事」です。体調が悪る時はやめる。
自分のペースを守り抜く。尾瀬の山をのんびり歩きましょう。
寒さや、暑さのなかで無理しない、水分補給を我慢しないことが重要です。
基本的にはハイキングと同じです。目指すのが山頂というだけです。
尾瀬の山は、休憩できる場所も多くオススメです。

達成感を求める。
達成感はハイキングの延長線上にあります。
あの山頂からの景色はどうなんだろう?
あの山の向こう側はどのような景色なんだろう?
あの山頂にはどのような植物が咲いているのだろう?
基本的にはハイキングを経験すると、山登りに興味がわきます。
尾瀬の湿原をハイキングして、山登りの準備をしましょう。

成功体験を積む。
登山の第一の目的は、山頂に立つことです。
誰しもが最初は、低い山からスタートします。
そして登ったら気持ち良い達成感と、成功体験を手に入れます。
尾瀬ガイドは成功体験をお手伝いする仕事です。
ポイントは、低い山から少しずつレベルアップしていくことです。
そして、少しずつ成功体験を重ねていきましょう。
尾瀬の山はいずれも、達成感を得られます。
尾瀬で山登りをはじめてみませんか?

山に興味をもつために

←前のページ  次のページ→
▲ページトップに戻る