尾瀬の名産品に出会おう!

尾瀬には様々な名産品があります。
ここでは、特に美味しい尾瀬の名産品を紹介していきたいと思います。
せっかく尾瀬に来たのですから、美味しい食事も楽しみましょう!
福島県・群馬県・新潟県それぞれに素晴らしい食べ物があります。
春の山菜から始まり、イワナや、お蕎麦、キノコなどなど。
尾瀬で美味しい名産品をお召し上がりください。

ポイント

尾瀬の場所を考えよう。
尾瀬は山岳エリアです。また海から遠い内陸地域となります。
当然海の幸が食べられるわけはありません。美味しものは山の幸です。
また、尾瀬は国立公園なので、全ての物の採取が禁止されています。
尾瀬内では山菜がたくさん生育していますが、とって食べる事はできません
尾瀬の美味しい名産品は、尾瀬周辺で採れたもです。(檜枝岐村や片品村)



材料と調理方法を考よう。
食材は尾瀬周辺で栽培されたり、採取されたものとなります。
美味しい物は、山菜や野菜、キノコが中心になります。
山小屋では電気や燃料などが制限されるので調理方法も限られます。
山小屋の食事も素晴らしいのですが、周辺の旅館のほうが食を楽しめます。
また、山小屋では生物の提供は控えています。(イワナの刺身など)
檜枝岐村や片品村に泊まってみて下さい。
温泉旅館ばかりで、絶対に満足できます。

季節を考慮する
名産品には「旬」が必ずあります。
尾瀬の名産品が何か知ることができたら、おいしい時期はいつか考えましょう。
最近野菜は季節感がありませんのでよく考えましょう。
山菜が採れる時期は限られています。(5月〜7月上旬)
夏は夏野菜の収穫時期です。(とうもろこし、トマト、キュウリなど)
秋はキノコやお蕎麦がいい時期です。



←前のページ  次のページ→
▲ページトップに戻る