尾瀬で愛を告白されましょう。

尾瀬で愛の告白されたら素敵ですよね。
尾瀬で素敵なことが起こる方法を、ここでは教えちゃいます。
ギャグのようなものなので、かる〜く読んで下さい。
何か参考になることがあるかもしれません。

告白される方法

混雑していない時期に尾瀬を訪れましょう。
ゆっくり尾瀬を楽しむ事で心にゆとりがでます。
雰囲気の良い場所で、ふたりきりで休憩してみましょう。
周りに人がいない事で、尾瀬で2人だけの世界に入れます。
秋だと植物は紅葉だけなので、視線は自分だけに注がれます。
まずは、ロマンチックな場所と雰囲気を演出しましょう。

出来れば山小屋に宿泊しましょう。
尾瀬の山小屋で宿泊することで時間を共有できます。
また雨天では行動を早めてチェックインをする事が出来ます。
山小屋では夕食後何もやる事がないので、会話が中心となります。
室内では、消灯後も会話はできます。
テレビやDVDなどがほとんどないので、会話をするしかありません。
尾瀬で二人だけの濃密な時間を過ごして下さい。

アクシデントを演出しましょう。
高度な技術で演技力が必要です。
アクシデントを演出する事で相手との距離が近くなり、目線が重なります。
そこではチャンスといタイミングが生まれます。
尾瀬で疲れて、歩けなくなる動けなくなる演出してみましょう。
わざとらしいと嫌われるリスクもあります。
わざと転倒し、どこかを痛める演技
登山靴やザック、ストックなどの用具が破損させ修理が必要とさせる。
ポイントは尾瀬でいかに告白させる条件を整えるかが勝負です。

尾瀬での行動術

←前のページ  次のページ→
▲ページトップに戻る