尾瀬で絵を描いて楽しむ方法

尾瀬で絵を描くなんてとっても素敵ですよね。
ここでは絵を楽しむ方法を教えます。
尾瀬は美しい景色ばかりなので、絵がとっても楽しくなります。
素敵な一枚を完成させて下さい。
尾瀬の思い出にもお土産にもピッタリですね。

スケッチを楽しむ7つの方法

  1. 絵心のある尾瀬認定ガイドを頼みましょう。
    あなたの作品を応援してくれます。
    素敵な景色の尾瀬に案内してくれます。
  2. 道具を持ちすぎない
    画材は自分で持てる範囲にしましょう。
    たくさん持ちすぎると、移動や歩行が困難になります。
  3. 迷惑をかけない。
    無理なスケッチはハイカーの歩行を妨げになります。
    人が少ない尾瀬でのんびりとスケッチしましょう。
  4. 自然を破壊しない。
    湿原に入り込んだり、イーゼルで植物を踏み荒らさないようにしましょう。
    マナーを守って楽しい尾瀬にしましょう。
  5. 少人数で楽しむ。
    大人数だと邪魔になり、他の人に迷惑をかけてしまいます。
    なるべく少人数で尾瀬を訪れるべきです。
  6. 無理しない。
    夜行バスで早朝にスケッチを行うとかなり体力を使います。
    無理をして尾瀬で怪我をしてしまったら、バカみたいです。
  7. 完璧を求めない。
    完璧をもとめるとキリがありません。
    絵画の世界はとても奥深いです。妥協も必要ですよ。

知識のポイント

ガイドからのアドバイス

←前のページ  次のページ→
▲ページトップに戻る