尾瀬でお酒を楽しむための方法

尾瀬をいっぱい歩いて、夜は気持よく酔っ払う。
大人の尾瀬の楽しみ方を教えちゃいます。
くれぐれも飲み過ぎには注意して下さい。
尾瀬は標高が高いので、酔いが回るのが早いんです。

お酒を楽しむ7つの方法

  1. ベテラン尾瀬認定ガイドを頼みましょう。
    おいしく飲める段取りをしてくれます。
    山小屋や現地でも購入が可能です。生ビールも飲めちゃいます。
  2. 飲み過ぎは厳禁。
    尾瀬は標高が1600m程あるので、普段の3倍程の酔いがでます。
    尾瀬まできて失敗はしたくないですよね。
  3. 迷惑をかけない
    一般のハイカーや宿泊客に迷惑をかけないようにしましょう。
    山小屋で騒いだり、休憩所を占領したりは言語道断です。
  4. 自然を破壊しない。
    酔っ払って湿原に入り込んだり、植物を踏み荒らしてまうなどです。
    尾瀬では上品に気持ちよく酔いたいもんです。
  5. 少人数で楽しむ。
    大人数だと騒がしくなったり、他の人に迷惑をかけてしまいます。
    なるべく少人数で尾瀬を楽しんで下さい。
  6. 次の日の事を考える。
    次の日の行程を考えて飲み過ぎないようにしましょう。
    また夜遅くなると、周りに迷惑をかけてしまいます。。
  7. 雰囲気を楽しむ。
    尾瀬でしか体験できない事や場所で飲みましょう。
    くれぐれも雰囲気を壊すことがないように。

知識のポイント

ガイドからのアドバイス

←前のページ  次のページ→
▲ページトップに戻る