冒険をする。

日常生活とは異なる尾瀬で、いつもと違った体験をしてみませんか?
尾瀬の原生的な自然の中で、たくさんの刺激を受けましょう。
尾瀬は、冒険気分を味わうのにピッタリな場所です。
気軽にできるのは、テントを張って宿泊です。
尾瀬にはテント場が3カ所ありますので、ぜひ試してみて下さい。

尾瀬・至仏山

7つの行動

  1. 原生的な自然を楽しむ。
    尾瀬には手付かずの原生的な自然がたくさんあります。
    冒険の概念は人それぞれ違いますが、自然をたのしむこともその一つです。
  2. 尾瀬は広い。
    国立公園に指定されているエリアは広範囲です。
    なんと大阪府より広い面積を誇っています。
  3. 安全管理
    冒険を楽しむためには、安全管理が必要不可欠です。
    しっかりとした知識と技術、経験が必要となります。
  4. ガイドを頼む。
    技術や知識がない方は尾瀬ガイドを頼みましょう。
    尾瀬ガイドが同行することで、安全面や知識、技術をカバーします。
  5. 安全を最優先。
    安全を最優先しなければ冒険の意味がありません。
    尾瀬は山岳地帯ですので、無理は厳禁です。
  6. 予測する
    自然災害や急激な天候の変化を予想しましょう。
    自然災害についてはガイドは役に立ちません。ただし、予想する事は可能です。
  7. 最悪を想定する。
    全てが自己責任になることを肝に命じましょう。
    尾瀬で冒険をするときは、安全を最優先して下さい。
アヤメ平

知識のポイント

ガイドからのアドバイス

←前のページ  次のページ→
▲ページトップに戻る