尾瀬で企業する。

尾瀬の中で、起業して仕事を行ったり、働いたり。
大自然の中で働いてみたい方も多いのではないでしょうか?
ここでは、尾瀬の中で企業する方法を紹介していきます。
参考にしてみて下さい。

企業をする7つの行動

  1. かなり限定される。
    尾瀬で仕事をする方法はかなり限られます。
    国立公園という事で規制があったり、土地所有者がいるからです。
  2. 建物は建設できない。
    尾瀬憲章により尾瀬では新たな人工物の建設を禁止する約束があります。
    新たに建物や施設を建設することはできません。
  3. 既存の山小屋は可能。
    高齢や入場者の減少により山小屋の経営を譲渡する動きが増えています。
    山小屋に通って、現地の生の情報を集めましょう。
  4. サービス業中心
    山小屋を中心とした、サービス業は可能です。
    食材の納入や、お土産当の卸売業です。かなり実力がいります。
  5. ガイド事業。
    尾瀬でお客様にサービスする事業も可能です。
    お客様に喜ばれる事や必要とされるサービスの提供です。
  6. 集客が大変。
    ガイド事業は簡単ですが、集客はかなり難しいです。
    東日本大震災後は風評被害に苦しんでいます。
  7. その他の仕事について
    尾瀬周辺では規制がありません。
    ただし、閉鎖的であり地元以外の人はなかなか難しいのが現状です。

知識のポイント

ガイドからのアドバイス

←前のページ  次のページ→
▲ページトップに戻る